その言葉に愛はあるか。

ことばの生まれるところを掘っています。掘るところ見つかりそうなアラサー。上京日記。

幸せってなんだろう。

言葉にならない。

つかもうとしたらほどけていく。

つらさはつかめるけれど、

幸せはつかめない。

幸せに私はなれていないのかもしれない。

 

保留にしていた人と付き合う。

 

初めて保留にして、付き合う。

初見じゃない。

 

穏やかな気持ちでいられて、

好きだなあと思う。

 

なんとなく満たされて幸せ。

気持ちを出し惜しみしない。

気持ちを出し惜しみせずに出す。

スペースが生まれた分、

また埋めるように湧き出る。

そうやっていつも新しくないと、

いつかうまくいかなくなる。

褒められることについて。

 

人から、「人間力が高い」「魅力的だ」と言われた。

 

上から目線が気になる。

そう感じている私が卑屈なのか。

 

どういう気持ちで、そういったんだろう。

 

新しい人に出会ったから、新しい感覚が生まれる。

 

新しい人に出会ったら、

新しい感覚が生まれてきた。

当たり前のことかもしれない。

 

でも、もっと早くにその感覚が生まれていても良かったわけで。

 

新しい感覚というのは、

この人といると、

もしかしたら、世界は閉じないかもしれない。

むしろ、広がりそうな気がする。というもの。

 

付き合うとか結婚って、

どうしても二人きりの関係性で、どれだけ密度が濃くなるか。

どれだけ閉じていくか。

どれだけ開いてられるか。その戦いだと思っていた。諦めとかに近いもの。

私はあなたのものだから、もう閉じて生きます。

望みません。広がりません。というような感じの約束だと思ってる。

 

でも、私よりも自由な人を見て、あー。閉じない人もいるんだなと思った。

私は果たして私より自由な人と

いらいらせずにずっといることができるのだろうか。

新しい不安が生まれる。

 

保留。

 

告白されて保留にした。

はじめて。

初見でアリナシか決めているから。

そして、今のところ全部別れている。

 

だから、最近はナシの人とも会い続けてた。

3回目の帰りしなに言われて、保留にしてからも誘い続けてくれる。

タフな人なので、会っている。

急かしたりしてこない。

やさしい。

好きだからだろうけど合わせてくれてる。

 

良いなと思うところ

・前向き

・変わってる

・生きていくチカラ強い

・仕事できる

・働く場所選ばない

・私の事見てくれてるなと思う

・話をちゃんと聞いてくれる

・意見も言ってくれる

・こじれそうになっても感情的に乗っかってこない

 

 

イヤだなと思うところ

・自信家

・話し方(しぐさ)がちょっといらつく(警戒心強いと特に)

・でもだって多い

 

 

中性的でなんかなあ。と思ってたけど、

見慣れたら普通だな。

いままでは、ぱっと見の色気が重要だったけど、

色気より大事なものたくさんあるよな。

 

口癖としぐさがちょっと気になる。

ありがとうは、すぐそばにある。

飲食店とか、いいなー。

お客さんと直接コミュニケーションが取れて、

うれしそうな顔も見られて、

たまに運が良かったら、ありがとうも言ってもらえるし。

だからいつか、飲食店できたらなと思ってた。

飲食店じゃなくても、直接お客さんと接する仕事。

 

でも違った。

すごい熱量で、ありがとうとか、

これこれこれ!とか、好き!とか、

ほとんど絶叫に近い反応をもらえる日がある。

お客さんじゃなくても、目の前の人が喜んでくれる。

喜ぶのは一般人だけじゃない。

私のお客さんは社内の人間な時も多い。

社内の人にこれだけ喜んでもらえたら

それは本当にうれしい。

やってて良かったし、辛かったけど書いてよかったと思う。

それが今日だった。

 

消費者のありがとうや感謝をなめてた。

手軽に手に入るような気がして、

ビジネスじゃありがとうは存在しないように思ってた。

 

ありがとうが遠いと感じている時、

自分が働いていないだけだという時もある。