その言葉に愛はあるか。

ことばの生まれるところを掘っています。掘るところ見つかりそうなアラサー。上京日記。

ありがとうは、すぐそばにある。

飲食店とか、いいなー。

お客さんと直接コミュニケーションが取れて、

うれしそうな顔も見られて、

たまに運が良かったら、ありがとうも言ってもらえるし。

だからいつか、飲食店できたらなと思ってた。

飲食店じゃなくても、直接お客さんと接する仕事。

 

でも違った。

すごい熱量で、ありがとうとか、

これこれこれ!とか、好き!とか、

ほとんど絶叫に近い反応をもらえる日がある。

お客さんじゃなくても、目の前の人が喜んでくれる。

喜ぶのは一般人だけじゃない。

私のお客さんは社内の人間な時も多い。

社内の人にこれだけ喜んでもらえたら

それは本当にうれしい。

やってて良かったし、辛かったけど書いてよかったと思う。

それが今日だった。

 

消費者のありがとうや感謝をなめてた。

手軽に手に入るような気がして、

ビジネスじゃありがとうは存在しないように思ってた。

 

ありがとうが遠いと感じている時、

自分が働いていないだけだという時もある。

 

燃え尽き症候群

仕事の目標とする環境が手に入った。

すぐに燃え尽きた。

クオリティ上げるしかやることがない。

"しか"と思ってしまう。

 

会社を良くすることとかいろいろやることはあるけど。

私は何をしたくて何を成し遂げたいのか。

社会とか会社じゃなく。

とても個人的な目標でしか生きてこなかった。

大きなくくりなんて糞食らえで、まずは私の大事なことしか見てないし見るつもりない。

 

だから今度は本を出すしかないと思ってる。

 

会社は私に土壌を与えた。私は育つだけ。

私まで土壌を耕すのか。

耕す方が良いんだろうけど、半径5メートルまでだな。

あと半分何しよう。

 

悩み続けた仕事もうまく行き始めてる。

4年前の記事を読み返すとずっと苦しそう。

それなりに大変だったんだなー。

振り返ったらそんなにだけど。

忘れたり美化するものだな。

書いてよかった。

 

今仕事は楽しい。

彼氏はいない。

好きな人もいない。

理想もない。

何もない。

すっからかんなのである。

つかれたのかもしれない。

今休んでるところなのかなー。

書いて気づく。

 

今さらわたしはつかれて休んでいるのだ。

 

仕事を変えて自由になるお金が増えた。

たまのフリーランスのお金も額が大きくなってきた。

良いことだ。

 

わけのわからん私にはどんな人が合うのだろう。

お酒を一緒に飲んで、料理を作れて、

時間を一緒に過ごせる人がいいなー。

 

今ふと決める。

こどもが生まれたらフリーランスになる。

小学校卒業までは一緒にいる。

12年間一緒にいる。

 

今年のあと半分に好きな人ができたらなー。

1年くらい自主的に好きになってない。

その前は4年前かなー。

 

4年も空いたら困るなー。

デートとか久しぶりにしたい。

よくよく考えたら飲み以外ほとんどしてないかも。

ふぁー。何してたんだ。

仕事をしてたんだよ。

 

 

パートナーが欲しい。

 

彼氏とか旦那とかそういうのもういらないから、

とにかく人生を一緒に歩める人が欲しい。

 

アラサーの疲れが最近どっと出てきた。

 

体調も悪い。

心もなんか調子悪い。

 

結局人に傷つけられて

人に癒される。

 

どうしようもない事実だけが降り積もって身動きできない。

はっきり言って疲れている。

 

癒されたいの一言で、最近が集約されている。

約束をしない人。

 

期待しない、口約束を信じない。

行動だけを見て付き合っている私ですが、

ついに、約束すらしない人と付き合った。

なんぞこれ。

 

できないことは言わない。

だから用事がないから連絡もない。

みたいな感じなのかなと予想している。

 

どんどん、変な人と付き合っている。

 

私から見て、天才なので、

天才の考えていることは分からない。

そういう域である。

 

今日、ちょっと救いを見たので、

もうちょっと様子を見てみようと思います。

何が愛で絆なのか

 

 

10歳上の人と付き合っている。

いそがしい人でなかなか会えない。

遠距離のカップルより会えてないかもしれない。

そういう感じ。

連絡も少ない。

今のところ私がギリギリ。

さみしくて会いたいのを我慢している。

 

いつまでも続く関係の作り方じゃない。

でもやめられない。好きだから。

 

そして、かならず遅くても連絡が来るから。

彼の最善なんだろうと思うしかない。

 

これが絆になるのかな。どうなんでしょう。

 

 

 

理想の人がいたとして。

 

なんとなく持っている理想の人がいて、

見た目は違うけれど

中身がドンピシャなんだと思った。

だから違和感を感じるし、

でも好きだしよく分からなくなる。

そういうことか。