その言葉に愛はあるか。

ことばの生まれるところを掘っています。掘るところ見つかりそうなアラサー。上京日記。

DVDと現実。

 

 

ダメ人間になってる。ずぶずぶ。

だれまくっていて、不安になる。

世の中からも、好きな人からも見放されそう。

 

一日だらだら過ごすのは、あっという間で。

こんなんだったら、主婦も暇じゃないというのも分かるな。

 

今日は早く寝て、明日にそなえる。

彼氏はそんな私を見越して、

今日は何するの?とメールをしてくる。ばれている。

忙しくて最近聞かれていないけれど。

 

自分が逃げていることは自分が一番分かっていて、

向き合いたくないし、逃げ続けていたい。

逃げるのは息切れる。だったらもう、向き合うしかない。

向き合うのも逃げるのも同じ。疲れる。怖い。

同じだったら、向き合ってる方がいいよね。

 

SATCみていて、結婚と仕事と友情について、考えさせられる。

もやーーーっとしている今日この頃。

10年ぐらい前なのかな。

当時も今も悩みなんて変わらないんだなと思った。

全部手に入れたい。

その器があるのか私に。

 

薄い壁の狭いアパートで20代は暮らしていた。

もどりたくないわ。なんてシーンがあって。

まさしく私だな~

ひとつのことしっかり取り組んで自分のものにして、

生活できるようになる。

 

手に職の世界に入るのだ。

くいっぱぐれませんように。

自分が自分一人養うのって大変だなと思う。

嫁の分も養うって、子供も養うって、男の人は本当に大変だな。

 

DVDのなかの夢が現実になるように、がんばるしかない。

分かりやすくていい。

衣食住をもっとよくして、いい恋愛したい。それだけ。