その言葉に愛はあるか。

ことばの生まれるところを掘っています。掘るところ見つかりそうなアラサー。上京日記。

かなしい理由

 

AM1:39にビール3本飲んで悲しい理由。

彼と私はたまたま生きていてタイミングが合って

並走しているだけなんだろうな。と気付いたから。

 

電車がずっとまじり合わず並行に進んでる。

目的が似てるから、ちゃんと走ってるから、並走してるだけ。

スピードも相手はホントはもっと出せるんだろうけど、

今は各駅停車にしてくれてる。そんなかんじ。

私だってのぞみになりたい。あせる。私はそんなにまだ早くない。

電車と新幹線ぐらい違う。同じようで全然違う。

 

付き合うって縦糸と横糸のように

折り合って描いて同じ一つのものを作るような

そんなイメージで、そんなふうにしてきたから。

並走をしていて今だけ一緒に居られるんだろうなと思ったら

とてもかなしい。

とてもかなしくなってる。

 

被害妄想とかそういうのかもしれない。

私は私より頑張っている人と。

忙しい人と、熱い人と付き合ったことがなかった。

物足りなくてわかれていた私は、

彼に物足りないと思わるんだろうなと思う。

今は良くてもこの先。

そうか、私が耐えられなくなって別れてしまう。

それは逃げです。

 

とにかくとてもかなしくて

かなしいならやるしかない。

逃げはない。

進むしかない。

彼はボロボロになるといいと言ってくれている。

じぶんもそうだったからって。

 

優しければ優しいほど

その場所から遠いということを言っていて

私とは遠い場所にいるんだと思うと

みじめになる。

遠い場所にいて頑張っている方がきらきらしていてカッコいい。

素敵だと思う近寄られたらもっと困る。

落ちてこられてももっと困る。

だからこれでいいんだけど。

 

私の問題すぎて

彼はそんな私に気づいているのか気づいていないのかわからないというか

私のことなんてこれっぽっちも考えていないと思う。

こんなこと考えてるなんて思ってるのかな。。

それはそれでとても嫌だし嬉しいし。そんな気持ちになる。

 

何言ってんのか何が言いたいのか

結論はあるのか求めているのかもわからない

けど、とにかく今日はかなしい。