その言葉に愛はあるか。

ことばの生まれるところを掘っています。掘るところ見つかりそうなアラサー。上京日記。

師走、よーいドン。

 

 

秋は言葉にしたくない感情がたくさんでてくる。

正しくいうと、気づかないふりしてたものが、

どっと存在感を増して、見ろ。って言ってくる。

そんな季節。だからキライ。ここ数年、本当に弱い。

今年は特に弱い。ひとり暮らしのせいかもしれない。

仕事を変えたせいかもしれない。

いろんなものの所為にしたい。している。逃げてる。

まだ逃げてる。

 

じゃあ、逃げずにこのまま頑張ったらいいってことでしょ!

って半ギレでも何でも良いから、ぶつかりまくって、

啖呵切ってしまった方がいいのかもしれない。

まだ私は、過程の中に生きてる。

○○したら、はじめようとか。

××したら、うまくいくはずとか。

 

そんな甘っちょろいことじゃ、うまくいかないよね。

目の前のことひとつしないと。なんもなんない。

 

転職せずに、3年か。

3年でどこまでできるんだろう。不安。悪くない気もする。

 

身近な彼氏が頑張っているのを見ると、焦る。

仕事が関係ない人と付き合っていたら、こんなに焦っていなかったかもしれない。

わかんないなー。だから何?の話だけど。

 

そんなこと問題じゃない。私がどうしたいか何になりたいかの話。

彼氏様のことはどうでもいいわけ。引き合いに出してる私が阿呆だ。

 

どっぷりと自分からはまっていかなきゃ。

だれも、沼も罠も用意してなんかくれていない。

不幸も試練もなにもかも、自分で見つけないと。

ないものは、つくらなくちゃ。見つけなきゃ。

 

はふー。

12月だ。師走。急げ。なりたい私へひとつ近づく。