その言葉に愛はあるか。

ことばの生まれるところを掘っています。掘るところ見つかりそうなアラサー。上京日記。

客観の楽しさ。

 

ひとり暮らしの休日は、おなかがすいている。

決まった時間に食べなくていいから、適当にしていると

もしかして、自分おなかすいてる?って、エネルギー足りてない感じになる。

 

で、机の上にある御当地缶入り飴を食べて思う。(サクマドロップスみたいなやつ)

彼氏の地元のお土産だけど、前にも飴おみやげっていうか、

デート中に買ってもらったことがある。(なんかお洒落なやつ)

そして、コンビニで売ってるガム売り場にある飴を

私の家に忘れていってることもある。

夏だったけどまだある。私はそういうの食べない人だから。で、

 

この人、飴のおっちゃんか?

 

って気づいた。

飴好きなんだよね~って、言ってたけど、

こういうことなんか!と思った。

○○が好き~❤っていう人、ふーんとしか思ってなかったけど、

みんな本当に結構好きなんだな。っていう。ディズニーとか特に顕著。

 

私の好きは、嫌いじゃない。普通よりも好き。ぐらいの好きみたい。

めっちゃ好きなものも嫌いなものもない。

いまだに好きな食べ物はわからない。

適当にその時々で、人が言っててそれ良いな。っていうもの言ってる。

ラーメンとカレーあたりじゃないかと思うけど、

特別食べに行ったり作ったりしないし。

ただ、好き。おいしいそれに出会うのが好き。ってことかな。

 

人でも同じかなと思った。

死ぬほど好きな人にも出会ったことない。

いつも穏やかですごく楽しい。めちゃ幸せ~ほわ~。

ってなるけど、この人いなかったら死ぬ!他の人なんて考えられない!

とかならんし。

別れたら次いるだろう~と思ってる。

今よりいい人と絶対付き合えるって確信がある。

世の中の半分は男だ理論で、信じきってる。

 

みんなの好きは、どのぐらい好きなんだろう。

私の好きは、みんなのどのぐらいの度合いなんだろう。

 

わっかんねぇ。