その言葉に愛はあるか。

ことばの生まれるところを掘っています。掘るところ見つかりそうなアラサー。上京日記。

自分を確かめる作業

 

 

私の弱いところが浮き彫りになる作業はこわい。

面接とか、いちばん出てくる。

答えられない。経験不足。

 

で、面接受けた。色々あって。

チャンスつかみたくて受けた。

 

うまく言えない。

 

私は私のことが良く分かってない。

何がしたいのか。明確に文章化できない。

言いわけは好き。

 

答えの持っていないことを答えるのは、しどろもどろ、しどろもどろ。

 

恋愛では、誰かになりきれる。経験があるから。

でも、仕事では誰かになり切れずに自分になる。

自分の思うスーパースターのように振る舞う。そういうふうにして掴んできた。

そういう教訓を見る。

自分にはないけれどそのように振る舞って成功したってやつ。

 

それ、やってみようとしたけど、

すぐに自分になってしまった。

 

なり切るのにも土台がいるのか?私はどこまでもあまちゃんの私だった。

 

土台を作ろう。積み重ねて来なかった勉強不足が降りかかってる。