その言葉に愛はあるか。

ことばの生まれるところを掘っています。掘るところ見つかりそうなアラサー。上京日記。

インターネットサーフィンの結果。

アナと雪の女王がすごいと聞いて、調べた。

アカデミー賞で賞取ってるとか全然知らなかった。

そして、松たか子が絶賛されてる。

 

そこからの、「桜の雨、いつか」。


#松たか子「桜の雨、いつか」 - YouTube

 

 

「ありがとうって言ったら 永遠にさよならになる」

 

まさしく別れってその通りだ。

恋愛は、最後ありがとうで終わる。

感謝の気持ちが最後に残って、ばいばいの時は、

「ありがとう」っていつも言う。

泣いたり、恨みごともいったり、

自分も相手も責めてみたり、後悔したり、

ひととおりその人の前で、垂れ流して、

最後はやっぱりありがとうなんだ。

 

そして続きはない。永遠にさようなら。

 

この間別れた彼に限らず、今まで別れた人も、きっと二度と会わない。

二度と会わない人が、私の人生の中で、

彼に限らず出会ったすべての人、

すでに何人いて、あと何人増えて、

最後まで会える人は、いったい何人で、だれなんだろう。

きっと、2、3人とか?もっといる?

数じゃない。

なんでもない。

 

 

まだ出会ってもいない人と、最後まで会える人になるの?

不思議だね。