その言葉に愛はあるか。

ことばの生まれるところを掘っています。掘るところ見つかりそうなアラサー。上京日記。

イイ気分と悪い気分なら、イイ気分に。

書いてて、なんとなくうーんってなるところとか、

いいじゃん?って思ったところは、大体だめ。

言葉の才能は、人の気分を良くするために使うべきだ。

かなしませる必要はない。ドキッとひやひやさせることもない。

とな。私の好きな作家で、いやな気分にさせる人はいないものね。

精進精進。

言い方で、3倍跳ねることができるならそのほうがいい。

イヤな言い方なら、0.5倍でマイナス。

心とは難しいなー。

正しい心を持って、正しいタイミングで使えることが大事。じ!