その言葉に愛はあるか。

ことばの生まれるところを掘っています。掘るところ見つかりそうなアラサー。上京日記。

認めよう、走ろう。のお話が始まってる。

私は足りないまま走るしかない。

満たされたら、走れるだろうという希望が

そもそも間違っている願望。

 

もし、はない。

なにかが、埋まれば、

誰かが、してくれたら、

私が、できたら、

というのは、ない。

 

無いまま走るのが、

無いまま始めて、繋げてぶつかるのが、

きっと正解。

 

だって、「もし」は、やってこないし、

だって、そもそも「もし」なんだもん。

 

私は走りはじめました。私は走りはじめました。

そして、終わらないのです。終わりたくもない。

終わらせない力が必要。

そっちに力をかけられるようになるまで。

 

なんか、明るい眩しい方向が見えるよ。

ずっと見たいんだ見たかったんだ。

ぐちゃぐちゃになっても気分は明るく。

それが大切なこと。

 

あー。私どうなるんだろう。

がんばれ。1年後頑張ってますように。

あたりまえだけど。

1年後、ちゃんともう少ししっかりと地に足ついていますように。

 

いや、ついてるんだ。

1年後しっかりと、走り出していろよ、自分。