その言葉に愛はあるか。

ことばの生まれるところを掘っています。掘るところ見つかりそうなアラサー。上京日記。

5月の夕立に思うこと。

 

このBGMは数か月前にはじめて聞いたもの。

このPCは7年ぐらい前に買ったもの。

机の上の手帳は去年の10月。

マグカップは6年ぐらい前にもらったもの。

定期入れは今年のお正月。

先週買ってもらったお皿は大正時代のもの。

私の身近なものは新しいものと古いものでできている。

私すら28年間生きていても生まれたときの細胞はないのだ。

でも私の中には138億年前に生まれた水素のかけらはある。

だから大丈夫なのだ。私は私で。

 

------------------------------------------------------------------------------------------

 

私でだいじょうぶ

肯定するために求めているのは

パートナー

それを笑いますか 笑えませんか

 

一瞬のさみしさは

すべてを浚う力がある

耐えなくていいのかもしれない

するんと流された先にあるもの

 

求めるものは上流にしかない

流れてくる元を私は見たいのよ

そのために滑って転んで流されることはかまわない

だってまた立ち上がれるから

 

自分から折れた脚は

きっと二度と力が入らないから