その言葉に愛はあるか。

ことばの生まれるところを掘っています。掘るところ見つかりそうなアラサー。上京日記。

約束と期待できる男の人が良い。

 

昔に書いた記事、

これが一番読まれている。

 

nolovenoword.hatenablog.jp

 

 

で、期待しないし、どんどん彼氏の口約束も忘れていくようになった

私がその後どう考えるようになったかですが。

 

 

相手の男性によるので、期待しないように努力したりやきもきするのはムダ。

約束は守る、期待に応えてくれる、有言実行タイプの人を捕まえるのが一番早い。

という結論です。(29歳時点)

 

 

期待しないで生きるのは身につくと楽だし、

割とすぐに感謝できるようになったからよかったなあ。

生きやすいわ~って感じで良い事が増えたと思う。

 

ただ、彼氏に対していろいろ健気な努力をしても、

彼氏が健気な努力や女の子の約束を破られていると感じていることに

気付かない人だったら何しても意味がない。

彼氏側が成長しない限りムリ。

 

気付くまで待つための、延命治療みたいなもので。

そのタイミングに隣に自分がいられるかどうかは別の話だし、

一生変わらない人だということもあり得る。

 

 

数人付き合っていたら、

約束とか期待することなんて

ひとつも考えずにうまくいってたこともあると思うんです。

 

きっと悩んでいる人は、

新しく付き合った人がえらく言うこと聞かないし、

期待ばっかりさせて、マジよく分かんないコミュニケーション取れない。

ドツボにはまる~。っていう状態になると思うんだけど(私はなった)。

 

それは相手を変えたほうがいい。

それでもその人が良いんだったらやっぱり

約束とか期待することをあきらめるしかない。

彼氏に期待しても裏切られるばかりだとか、

約束してもすっぽかされるとか、覚えていないとか、

そんなことで悩んでいた自分がバカでした。

 

 

あ、コイツおかしい。と思った瞬間に、

別れを切り出すか、このままだったら私とてもじゃないけどついていけない。

変わってくれなきゃムリって伝えなきゃダメ。

 

こういう場合、すでに上下関係ができているから

言いにくいと思うし、そんなこと言う考えすら生まれない場合もあると思う。

その関係がすでに恋人同士ではないから、考えなきゃダメで。

 

 

私もあの時の彼に、こういう話ができていたら、

もっと違う未来もあったと思う。

出来てないじゃんって責めてよかったんだ。

好きだったらちゃんとしてよって。そんなに私を雑に扱わないでって。

言ったら応えてくれたり少しの努力ぐらいしてくれたかもしれない、

私はそれすら怖くて言えなかった。

なにより、良い子である快感もあったし。

彼氏の仕事だとか色々なものをひっくるめて理解できる女である私が好きだった。

 

 

理解のある女はもう疲れたから、私は理解されたい。

約束と期待をしてもいい男の人は、

理解しようとしてくれるなあとしみじみと思う。

 

 

年下君はなぜかそれができるんだよなー。

年齢じゃないんだなあと。

一周まわって穏やかな人と付き合うと考えも変わるなあ。

女の正当化は本当に怖い。