その言葉に愛はあるか。

ことばの生まれるところを掘っています。掘るところ見つかりそうなアラサー。上京日記。

29歳の恋愛事情。

 

27の時に書いてたのが、ブーメランしていた。

 

nolovenoword.hatenablog.jp

 

 

 

さみしいとか、連絡とれないとか、

土台の部分が出来てない人と付き合っても意味ない。

だって積み上げていけないじゃん。

ってことを書いてたんだけど、

そういう人と途中付き合って、ボロボロになった。

分かってても付き合ってしまうんだな。ってことが分かった。

 

そして今、アラサーど真ん中になり。

いまだに未婚。彼氏アリ。しかも6コ下。何事状態。

年下と付き合うのが人生でいちばん計算してなかったかもしれない。

転職とかは全部自分の意志だし。

 

年下と少し付き合ってみての考察。その人自体の性格もありそうだけど

・勝手に尊敬される。(上司と同い年)

・ていねいに扱ってくれる。(気がする)

・なんだかんだ素直。(反応が良い)

・かわいい。(無条件)

・手を抜いてこない。(がんばってる)

 

手を抜いてこないっていうのが重要な気がする。

背伸びしなきゃ釣り合わないと思っているだろうから

フェアじゃないんだけど、

私が年下か同い年になるとどうしても私の場合気を遣うので、

それがないのが気が楽。

ようするに、なんだか少し姫扱いされるんだなー。

 

年上ラバーで年上に傷ついた女性のみなさんは

止まり木だと思って年下と付き合うのもいいかもしれない。

ずっと休んでもいいわけだし。

飛んでっても良いし。

 

観察していて思ったのは、

24にもなると、恋愛の基礎はがっちりできている。

チャラいやつはチャラいし真面目なやつは真面目だ。

私だって20そこそこから恋愛観も性格も変わっていないから、

当たり前だな。

 

 

彼が40才の頃、どういう性格になって、

出世してそうか観察している日々です。

 

 

付き合っている男性の10年~20年後を想像するようになるのが、

アラサーですかね。