その言葉に愛はあるか。

ことばの生まれるところを掘っています。掘るところ見つかりそうなアラサー。上京日記。

一日で何回思い出せるのか。

 

一日のうちに何回思い出すんだろう。

朝起きて、ああ隣にいないな。と布団を出て、

コーヒーを入れるのも1人分。

家を出る前の玄関のキスもない。

一緒に家を出て、電車に乗って、

電車の中でのバイバイもない。

仕事中たまに思い出して、また仕事をする。

仕事が終わって、連絡をいれる時もある。

家について、連絡が取れる日と取れない日と。

ごはんを食べながら、

今日は誰と何を食べたんだろうと思ったり

思わなかったり。

ぽちゃんと湯船に使ってふと思い出してすぐに消えていく。

寝る前は特に色濃くて、隣にいればいいのにと。

もうない香りを探そうとするまで私はもう若くなくて。

今よりもう少しそばにいられるのだろうか。

あなたは私をどのぐらい思い出してくれるのだろう。

私が思い出すあなたは

あなたが思うよりもたくさんあって、時間をしめている。

私で埋まらないあなたが好きだから。

どうかそのままで。楽しそうに過ごしてほしい。