その言葉に愛はあるか。

ことばの生まれるところを掘っています。掘るところ見つかりそうなアラサー。上京日記。

働かなくても良いのだ。

 

「私働かないと、だめなの」

と言って、こども産まれて1歳ぐらいになったら、

働きはじめた友達が数人いる。

 

私もきっとそうなんだろうな~と、

なんとなく思ってた。

 

でも、よくよく考えたら、私は小さい頃はずっと、

「こどもが小学生までは専業主婦になる」

って思ってた。

理由は私のお母さんが専業主婦で、

おうちにいてくれるのが嬉しかったから。

かぎっ子を見て自分のこどもに絶対こんなのさせたくない。

って、小学生の頃から思ってた。

でも、しようとしている。するんだと思ってる。

 

実際どうなんだろう。

 

東京まで出てきて、コピーライターになったから

稼げるだけ稼がないと「もったいない」ってめっちゃ思っている。

 

思っているけど、東京に出てきたのと同時に、

生活ってすごく楽しいってことに気付いた。

衣食住を整えるのがとても楽しい。

特に食が好きなんだけれど。

時間があればいろんな料理を作ってお酒と合わせて

友達とか、彼氏とかと楽しみたい。

 

毎日いろんなものを片っ端から作りたい。

これが直近の夢かもしれない。

 

だから、専業主婦いいのかもなあと最近思う。

でも、フリーランスになれるぐらいコネと実力を作って、

ほぼ専業主婦しながらたまにコピーを書くっていうのが

一番私の中で幸せかもしれないともおもう。

 

わからない。年下彼氏がいるから言い聞かせているだけかもしれない。

バキバキ働きたい。お金欲しい。

旅行もしたい。おいしいものばっかり食べたい。

でも、気持ちのいい生活を365日ふわふわ過ごしたいのも事実。

 

全部正解なんだろうな。

両方やってみたいよね。

ということで、とりあえずやっぱり稼いでみるモードになるんだよね。