その言葉に愛はあるか。

ことばの生まれるところを掘っています。掘るところ見つかりそうなアラサー。上京日記。

ふたりの単位で考えることと、私に合わせてよの違い。

 

 

 

幸せになる勇気に、

愛とは2人の単位で成し遂げることだと書いてあった。

それって、結局

「あなたは私に合わせなさいよ。」とどう違うんだろう。

 

でも私とあなたは別物だというのが前提だから、

合わせてっていうのはお門違いだよ。自分を変えなさいよ。

とも書いてあるから、

「あなたは私に合わせなさいよ。」は間違っているということになる。

 

でも、

2人の単位で成し遂げること=あなたは私に合わせなさいよ。

な時も、多いと思う。

言う方に合わせる方が寄りそっていく過程が愛なの?

 

事柄によって言う方と合わせる方が変わるだけで、

結局はあなたは私に合わせなさいよ。をずっと続けていくことが愛なのか。

 

理想は、あなたは私に合わせなさいよ。をお互い言わずに、

「あなたのために私が変わる」をそれぞれが実行していくことなんだろうけど、

それって、交わらない感じがするよね。

けど、その気持ちって私はあなたのために変わったということに対して、

見返りを求めていることになる。

 

私がなんとなくたんぱくなのは、

これをしようとしているからだと思う。(出来てるかどうかは別)

もっと、ハートフルな感じで熱量高めの2人の単位で成し遂げることってないのかな。

あなたは私に合わせなさいよ。はかなり熱量高めでハートフルで

たまにいいなと思うのだけれど、そこらへんどうなんだろうな。

 

愛とは見えないとはよく言ったもので、

安定した愛ほどとても静かなものだというのは、

このことを言っているのかな。

 

見える愛は愛じゃないのか?

見えるものに惑いがちだから、流されそうになるけど、

やっぱり見世物じゃないよな。